こんにちは。

一麦ゴスペルチャーチのホームページをご覧くださってありがとうございます。

私は当教会の主任牧師の山下義道です。

ストレス社会と言われる今日、5人に1人が鬱になると言われています。実は私もその1人で、鬱を経験しました。仕事で周りから批判され、食欲が減退し、睡眠も取ることができなくなり鬱になりました。

鬱の期間はひたすら寝ていました。スケジュールは真っ白で、無職で社会的に何も生産していない私は自分の価値がないかのように感じました。知人からLINEの返信がないだけでも嫌われているんじゃないかと心配になり、急に気分が落ち込み、叫びたくなり、無気力になりました。

鬱に対して、呼吸法を行ったり、カウンセリングを受けたり、様々な対処法を試しましたが、最も効果的だったことは卒業した神学校(牧師になるための学校)で開かれていた自分がカウンセラーとなるためのクラスでした。

カウンセリングのクラスの中で自分の問題にはっきりと気づくことができました。それは、「仕事の成果と達成が自分の価値である」という信念が心の深くに植わっていることでした。自分の価値を見出すために仕事や何かにのめり込み、何か成し遂げることで、自分には価値があるんだと確認し、満足するという生き方を知らず知らずのうちにしていたのです。仕事の失敗や周りからの批判によって自分の価値を見出せなくなり、鬱になったのです。

そして、その対処の方法もはっきりと知ることができました。それは自分の成果ではなく、キリストにあって私は無条件に価値があるということを受けとることでした。私は不安定になるたびに「最も価値ある神が私を造ってくださったから私には価値があるんだ。」「最も価値があるキリストが私のために死んでくださるほど、私には価値があるんだ。」と自分に言い聞かせ、自分の信念を移し替えるように繰り返し努めました。心が穏やかに落ち着くまで、キリストにあって私には価値があるということを思い巡らしていたのです。それを繰り返す中で、鬱は劇的に良くなっていき、半年後にはほとんど普通の状態となり、1年後にはすっかりと良くなったのです。

このことを通して、聖書のことばには鬱さえも直す力があると実感しました。聖書はキリストが私たちの救い主だと言っています。それは罪の赦し、死後に天国に行けるという希望にとどまらず、現在の生活においても、苦難の中でも自分の価値を見出し、喜んで生きることができるのだと学びました。もし、あなたが苦しみや痛みの中にあるなら、ぜひ教会にお越しください。聖書のことば、福音(ゴスペル)によって癒しと力を受けることでしょう。また、あなたの状況に合わせて、カウンセリングや聖書の学びをすることもできます。あなたの人生が輝くために、お手伝いできることがあれば幸いです。

一麦ゴスペルチャーチ 牧師 山下義道

電話番号 090-8185-7903

メールアドレス yoshimichinc3@yahoo.co.jp

2015年 キリスト聖書神学校 修士課程卒

2016年 IFM認定牧会カウンセラー

2024年 JADP認定上級心理カウンセラー

〜 新着情報 〜

夏のゴスペルワークショップ 参加者募集中!!

新しいことを始めたい!ゴスペルを歌ってみたかった!という方にピッタリのワークショップです。

詳細は☝️の画像をクリック!

ゴスペルの醍醐味を一番感じられるのは礼拝の中でこそ!

たくさんゴスペルを歌って、ゴスペルのメッセージで心が新たにされること間違いなし!

☝️画像クリックで以前のゴスペル礼拝のダイジェスト動画を見れます。

聖書について興味がある方のためのグループで行うバイブルスタディ(勉強会)です。クリスチャンではない方を対象としたビギナークラスです。教会に来たことがない方でもご参加いただけます。お申し込みは下記フォームからお願いします。



アクセス

愛知県名古屋市天白区植田3-1601 日映マンション206号室

植田駅より徒歩1分 共同駐車場13台

牧師からの挨拶