一麦ゴスペルチャーチ

記事一覧(51)

2019年3月31日礼拝メッセージ

『良いことよりも良い方を』山下義道伝道師マタイ19:13-26Matt. 19:13 そのとき、イエスに手を置いて祈っていただくために、子どもたちがみもとに連れて来られた。すると弟子たちは、連れて来た人たちを叱った。Matt. 19:14 しかし、イエスは言われた。「子どもたちを来させなさい。わたしのところに来るのを邪魔してはいけません。天の御国はこのような者たちのものなのです。」Matt. 19:15 そして手を子どもたちの上に置いてから、そこを去って行かれた。Matt. 19:16 すると見よ、一人の人がイエスに近づいて来て言った。「先生。永遠のいのちを得るためには、どんな良いことをすればよいのでしょうか。」Matt. 19:17 イエスは彼に言われた。「なぜ、良いことについて、わたしに尋ねるのですか。良い方はおひとりです。いのちに入りたいと思うなら戒めを守りなさい。」Matt. 19:18 彼は「どの戒めですか」と言った。そこでイエスは答えられた。「殺してはならない。姦淫してはならない。盗んではならない。偽りの証言をしてはならない。Matt. 19:19 父と母を敬え。あなたの隣人を自分自身のように愛しなさい。」Matt. 19:20 この青年はイエスに言った。「私はそれらすべてを守ってきました。何がまだ欠けているのでしょうか。」Matt. 19:21 イエスは彼に言われた。「完全になりたいのなら、帰って、あなたの財産を売り払って貧しい人たちに与えなさい。そうすれば、あなたは天に宝を持つことになります。そのうえで、わたしに従って来なさい。」Matt. 19:22 青年はこのことばを聞くと、悲しみながら立ち去った。多くの財産を持っていたからである。Matt. 19:23 そこで、イエスは弟子たちに言われた。「まことに、あなたがたに言います。金持ちが天の御国に入るのは難しいことです。Matt. 19:24 もう一度あなたがたに言います。金持ちが神の国に入るよりは、らくだが針の穴を通るほうが易しいのです。」Matt. 19:25 弟子たちはこれを聞くと、たいへん驚いて言った。「それでは、だれが救われることができるでしょう。」Matt. 19:26 イエスは彼らをじっと見つめて言われた。「それは人にはできないことですが、神にはどんなことでもできます。」

2019年3月10日礼拝メッセージ

『心をやわらかくしてくださる方』山下義道伝道師マタイ19:1-12Matt. 19:1 イエスはこれらの話を終えると、ガリラヤを去り、ヨルダンの川向こうを経てユダヤ地方へ入られた。Matt. 19:2 すると大勢の群衆がついて来たので、その場で彼らを癒やされた。Matt. 19:3 パリサイ人たちがみもとに来て、イエスを試みるために言った。「何か理由があれば、妻を離縁することは律法にかなっているでしょうか。」Matt. 19:4 イエスは答えられた。「あなたがたは読んだことがないのですか。創造者ははじめの時から『男と女に彼らを創造され』ました。Matt. 19:5 そして、『それゆえ、男は父と母を離れ、その妻と結ばれ、ふたりは一体となるのである』と言われました。Matt. 19:6 ですから、彼らはもはやふたりではなく一体なのです。そういうわけで、神が結び合わせたものを人が引き離してはなりません。」Matt. 19:7 彼らはイエスに言った。「それでは、なぜモーセは離縁状を渡して妻を離縁せよと命じたのですか。」Matt. 19:8 イエスは彼らに言われた。「モーセは、あなたがたの心が頑ななので、あなたがたに妻を離縁することを許したのです。しかし、はじめの時からそうだったのではありません。Matt. 19:9 あなたがたに言います。だれでも、淫らな行い以外の理由で自分の妻を離縁し、別の女を妻とする者は、姦淫を犯すことになるのです。」Matt. 19:10 弟子たちはイエスに言った。「もし夫と妻の関係がそのようなものなら、結婚しないほうがましです。」Matt. 19:11 しかし、イエスは言われた。「そのことばは、だれもが受け入れられるわけではありません。ただ、それが許されている人だけができるのです。Matt. 19:12 母の胎から独身者として生まれた人たちがいます。また、人から独身者にさせられた人たちもいます。また、天の御国のために、自分から独身者になった人たちもいます。それを受け入れることができる人は、受け入れなさい。」聖書 新改訳2017

2019年2月24日礼拝メッセージ

『赦す者への招き』マタイ18:21-35Matt. 18:21 そのとき、ペテロがみもとに来て言った。「主よ。兄弟が私に対して罪を犯した場合、何回赦すべきでしょうか。七回まででしょうか。」Matt. 18:22 イエスは言われた。「わたしは七回までとは言いません。七回を七十倍するまでです。Matt. 18:23 ですから、天の御国は、王である一人の人にたとえることができます。その人は自分の家来たちと清算をしたいと思った。Matt. 18:24 清算が始まると、まず一万タラントの負債のある者が、王のところに連れて来られた。Matt. 18:25 彼は返済することができなかったので、その主君は彼に、自分自身も妻子も、持っている物もすべて売って返済するように命じた。Matt. 18:26 それで、家来はひれ伏して主君を拝し、『もう少し待ってください。そうすればすべてお返しします』と言った。Matt. 18:27 家来の主君はかわいそうに思って彼を赦し、負債を免除してやった。Matt. 18:28 ところが、その家来が出て行くと、自分に百デナリの借りがある仲間の一人に出会った。彼はその人を捕まえて首を絞め、『借金を返せ』と言った。Matt. 18:29 彼の仲間はひれ伏して、『もう少し待ってください。そうすればお返しします』と嘆願した。Matt. 18:30 しかし彼は承知せず、その人を引いて行って、負債を返すまで牢に放り込んだ。Matt. 18:31 彼の仲間たちは事の成り行きを見て非常に心を痛め、行って一部始終を主君に話した。Matt. 18:32 そこで主君は彼を呼びつけて言った。『悪い家来だ。おまえが私に懇願したから、私はおまえの負債をすべて免除してやったのだ。Matt. 18:33 私がおまえをあわれんでやったように、おまえも自分の仲間をあわれんでやるべきではなかったのか。』Matt. 18:34 こうして、主君は怒って、負債をすべて返すまで彼を獄吏たちに引き渡した。Matt. 18:35 あなたがたもそれぞれ自分の兄弟を心から赦さないなら、わたしの天の父もあなたがたに、このようになさるのです。」(聖書 新改訳2017)

2018年1月27日礼拝メッセージ

『甘美な響きを聞くために』山下義道伝道師マタイ18:1-14Matt. 18:1 そのとき、弟子たちがイエスのところに来て言った。「天の御国では、いったいだれが一番偉いのですか。」Matt. 18:2 イエスは一人の子どもを呼び寄せ、彼らの真ん中に立たせて、Matt. 18:3 こう言われた。「まことに、あなたがたに言います。向きを変えて子どもたちのようにならなければ、決して天の御国に入れません。Matt. 18:4 ですから、だれでもこの子どものように自分を低くする人が、天の御国で一番偉いのです。Matt. 18:5 また、だれでもこのような子どもの一人を、わたしの名のゆえに受け入れる人は、わたしを受け入れるのです。Matt. 18:6 わたしを信じるこの小さい者たちの一人をつまずかせる者は、大きな石臼を首にかけられて、海の深みに沈められるほうがよいのです。Matt. 18:7 つまずきを与えるこの世はわざわいです。つまずきが起こるのは避けられませんが、つまずきをもたらす者はわざわいです。Matt. 18:8 あなたの手か足があなたをつまずかせるなら、それを切って捨てなさい。片手片足でいのちに入るほうが、両手両足そろったままで永遠の火に投げ込まれるよりよいのです。Matt. 18:9 また、もしあなたの目があなたをつまずかせるなら、それをえぐり出して捨てなさい。片目でいのちに入るほうが、両目そろったままゲヘナの火に投げ込まれるよりよいのです。Matt. 18:10 あなたがたは、この小さい者たちの一人を軽んじたりしないように気をつけなさい。あなたがたに言いますが、天にいる、彼らの御使いたちは、天におられるわたしの父の御顔をいつも見ているからです。Matt. 18:12 あなたがたはどう思いますか。もしある人に羊が百匹いて、そのうちの一匹が迷い出たら、その人は九十九匹を山に残して、迷った一匹を捜しに出かけないでしょうか。Matt. 18:13 まことに、あなたがたに言います。もしその羊を見つけたなら、その人は、迷わなかった九十九匹の羊以上にこの一匹を喜びます。Matt. 18:14 このように、この小さい者たちの一人が滅びることは、天におられるあなたがたの父のみこころではありません。(聖書 新改訳2017)

2018年12月23日クリスマス礼拝

【羊飼いのクリスマス】山下義道伝道師ルカ2:8-20Luke 2:8 さて、その地方で、羊飼いたちが野宿をしながら、羊の群れの夜番をしていた。Luke 2:9 すると、主の使いが彼らのところに来て、主の栄光が周りを照らしたので、彼らは非常に恐れた。Luke 2:10 御使いは彼らに言った。「恐れることはありません。見なさい。私は、この民全体に与えられる、大きな喜びを告げ知らせます。Luke 2:11 今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。Luke 2:12 あなたがたは、布にくるまって飼葉桶に寝ているみどりごを見つけます。それが、あなたがたのためのしるしです。」Luke 2:13 すると突然、その御使いと一緒におびただしい数の天の軍勢が現れて、神を賛美した。Luke 2:14 「いと高き所で、栄光が神にあるように。 地の上で、平和が みこころにかなう人々にあるように。」Luke 2:15 御使いたちが彼らから離れて天に帰ったとき、羊飼いたちは話し合った。「さあ、ベツレヘムまで行って、主が私たちに知らせてくださったこの出来事を見届けて来よう。」Luke 2:16 そして急いで行って、マリアとヨセフと、飼葉桶に寝ているみどりごを捜し当てた。Luke 2:17 それを目にして羊飼いたちは、この幼子について自分たちに告げられたことを知らせた。Luke 2:18 聞いた人たちはみな、羊飼いたちが話したことに驚いた。Luke 2:19 しかしマリアは、これらのことをすべて心に納めて、思いを巡らしていた。Luke 2:20 羊飼いたちは、見聞きしたことがすべて御使いの話のとおりだったので、神をあがめ、賛美しながら帰って行った。

2018年12月9日礼拝メッセージ