2018年7月15日礼拝メッセージ

『アブラハムの信仰2』

山下武彦牧師

創世記15:1-6

Gen. 15:1 これらの出来事の後、【主】のことばが幻のうちにアブラムに臨み、こう仰せられた。

  「アブラムよ。恐れるな。

  わたしはあなたの盾である。

  あなたの受ける報いは非常に大きい。」

Gen. 15:2 そこでアブラムは申し上げた。「神、主よ。私に何をお与えになるのですか。私には子がありません。私の家の相続人は、あのダマスコのエリエゼルになるのでしょうか。」

Gen. 15:3 さらに、アブラムは、「ご覧ください。あなたが子孫を私に下さらないので、私の家の奴隷が、私の跡取りになるでしょう」と申し上げた。

Gen. 15:4 すると、【主】のことばが彼に臨み、こう仰せられた。「その者があなたの跡を継いではならない。ただ、あなた自身から生まれ出て来る者が、あなたの跡を継がなければならない。」

Gen. 15:5 そして、彼を外に連れ出して仰せられた。「さあ、天を見上げなさい。星を数えることができるなら、それを数えなさい。」さらに仰せられた。「あなたの子孫はこのようになる。」

Gen. 15:6 彼は【主】を信じた。主はそれを彼の義と認められた。

一麦ゴスペルチャーチ

一麦ゴスペルチャーチはプロテスタントのキリスト教会で、活けるキリスト一麦の群に所属しています。 名古屋市天白区の植田駅より徒歩1分の日映スタジオで毎週日曜日11:00から礼拝を捧げています。