2018年8月19日礼拝メッセージ

『神の心から出るもの』山下義道伝道師

マタイ14:34-15:20

Matt. 14:34   彼らは湖を渡ってゲネサレの地に着いた。

Matt. 14:35 すると、その地の人々は、イエスと気がついて、付近の地域にくまなく知らせ、病人という病人をみな、みもとに連れて来た。

Matt. 14:36 そして、せめて彼らに、着物のふさにでもさわらせてやってくださいと、イエスにお願いした。そして、さわった人々はみな、いやされた。

Matt. 15:1 そのころ、パリサイ人や律法学者たちが、エルサレムからイエスのところに来て、言った。

Matt. 15:2 「あなたのお弟子たちは、なぜ長老たちの言い伝えを犯すのですか。パンを食べるときに手を洗っていないではありませんか。」

Matt. 15:3 そこで、イエスは彼らに答えて言われた。「なぜ、あなたがたも、自分たちの言い伝えのために神の戒めを犯すのですか。

Matt. 15:4 神は『あなたの父と母を敬え』、また『父や母をののしる者は死刑に処せられる』と言われたのです。

Matt. 15:5 それなのに、あなたがたは、『だれでも、父や母に向かって、私からあなたのために差し上げられる物は、供え物になりましたと言う者は、

Matt. 15:6 その物をもって父や母を尊んではならない』と言っています。こうしてあなたがたは、自分たちの言い伝えのために、神のことばを無にしてしまいました。

Matt. 15:7 偽善者たち。イザヤはあなたがたについて預言しているが、まさにそのとおりです。

Matt. 15:8  『この民は、口先ではわたしを敬うが、

  その心は、わたしから遠く離れている。

Matt. 15:9  彼らが、わたしを拝んでも、むだなことである。

  人間の教えを、教えとして教えるだけだから。』」

Matt. 15:10 イエスは群衆を呼び寄せて言われた。「聞いて悟りなさい。

Matt. 15:11 口に入る物は人を汚しません。しかし、口から出るもの、これが人を汚します。」

Matt. 15:12 そのとき、弟子たちが、近寄って来て、イエスに言った。「パリサイ人が、みことばを聞いて、腹を立てたのをご存じですか。」

Matt. 15:13 しかし、イエスは答えて言われた。「わたしの天の父がお植えにならなかった木は、みな根こそぎにされます。

Matt. 15:14 彼らのことは放っておきなさい。彼らは盲人を手引きする盲人です。もし、盲人が盲人を手引きするなら、ふたりとも穴に落ち込むのです。」

Matt. 15:15 そこで、ペテロは、イエスに答えて言った。「私たちに、そのたとえを説明してください。」

Matt. 15:16 イエスは言われた。「あなたがたも、まだわからないのですか。

Matt. 15:17 口に入る物はみな、腹に入り、かわやに捨てられることを知らないのですか。

Matt. 15:18 しかし、口から出るものは、心から出て来ます。それは人を汚します。

Matt. 15:19 悪い考え、殺人、姦淫、不品行、盗み、偽証、ののしりは心から出て来るからです。

Matt. 15:20 これらは、人を汚すものです。しかし、洗わない手で食べることは人を汚しません。」


一麦ゴスペルチャーチ

一麦ゴスペルチャーチはプロテスタントのキリスト教会で、活けるキリスト一麦の群に所属しています。 名古屋市天白区の植田駅より徒歩1分の日映スタジオで毎週日曜日11:00から礼拝を捧げています。