2018年11月25日礼拝メッセージ

【十字架の陰にあるもの】山下義道伝道師

マタイ17:1-13

Matt. 17:1 それから六日たって、イエスは、ペテロとヤコブとその兄弟ヨハネだけを連れて、高い山に導いて行かれた。

Matt. 17:2 そして彼らの目の前で、御姿が変わり、御顔は太陽のように輝き、御衣は光のように白くなった。

Matt. 17:3 しかも、モーセとエリヤが現れてイエスと話し合っているではないか。

Matt. 17:4 すると、ペテロが口出ししてイエスに言った。「先生。私たちがここにいることは、すばらしいことです。もし、およろしければ、私が、ここに三つの幕屋を造ります。あなたのために一つ、モーセのために一つ、エリヤのために一つ。」

Matt. 17:5 彼がまだ話している間に、見よ、光り輝く雲がその人々を包み、そして、雲の中から、「これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。彼の言うことを聞きなさい」と言う声がした。

Matt. 17:6 弟子たちは、この声を聞くと、ひれ伏して非常にこわがった。

Matt. 17:7 すると、イエスが来られて、彼らに手を触れ、「起きなさい。こわがることはない」と言われた。

Matt. 17:8 それで、彼らが目を上げて見ると、だれもいなくて、ただイエスおひとりだけであった。

Matt. 17:9   彼らが山を降りるとき、イエスは彼らに、「人の子が死人の中からよみがえるときまでは、いま見た幻をだれにも話してはならない」と命じられた。

Matt. 17:10 そこで、弟子たちは、イエスに尋ねて言った。「すると、律法学者たちが、まずエリヤが来るはずだと言っているのは、どうしてでしょうか。」

Matt. 17:11 イエスは答えて言われた。「エリヤが来て、すべてのことを立て直すのです。

Matt. 17:12 しかし、わたしは言います。エリヤはもうすでに来たのです。ところが彼らはエリヤを認めようとせず、彼に対して好き勝手なことをしたのです。人の子もまた、彼らから同じように苦しめられようとしています。」

Matt. 17:13 そのとき、弟子たちは、イエスがバプテスマのヨハネのことを言われたのだと気づいた。

一麦ゴスペルチャーチ

一麦ゴスペルチャーチはプロテスタントのキリスト教会で、活けるキリスト一麦の群に所属しています。 名古屋市天白区の植田駅より徒歩1分の日映スタジオで毎週日曜日11:00から礼拝を捧げています。