2018年12月9日礼拝メッセージ

【小さな手の業、大きな神】山下義道伝道師

マタイ17:14-20

Matt. 17:14 彼らが群衆のところに行くと、一人の人がイエスに近寄って来て御前にひざまずき、

Matt. 17:15 こう言った。「主よ、私の息子をあわれんでください。てんかんで、たいへん苦しんでいます。何度も火の中に倒れ、また何度も水の中に倒れました。

Matt. 17:16 そこで、息子をあなたのお弟子たちのところに連れて来たのですが、治すことができませんでした。」

Matt. 17:17 イエスは答えられた。「ああ、不信仰な曲がった時代だ。いつまであなたがたと一緒にいなければならないのか。いつまであなたがたに我慢しなければならないのか。その子をわたしのところに連れて来なさい。」

Matt. 17:18 そして、イエスがその子をお叱りになると悪霊は出て行き、すぐにその子は癒やされた。

Matt. 17:19 それから、弟子たちはそっとイエスのもとに来て言った。「なぜ私たちは悪霊を追い出せなかったのですか。」

Matt. 17:20 イエスは言われた。「あなたがたの信仰が薄いからです。まことに、あなたがたに言います。もし、からし種ほどの信仰があるなら、この山に『ここからあそこに移れ』と言えば移ります。あなたがたにできないことは何もありません。」


一麦ゴスペルチャーチ

一麦ゴスペルチャーチはプロテスタントのキリスト教会で、活けるキリスト一麦の群に所属しています。 名古屋市天白区の植田駅より徒歩1分の日映スタジオで毎週日曜日11:00から礼拝を捧げています。