2018年3月18日礼拝メッセージ

『栄光泥棒』

Matt. 12:22   そのとき、 悪霊につかれて、 目も見えず、 口もきけない人が連れて来られた。 イエスが彼をいやされたので、 その人はものを言い、 目も見えるようになった。

Matt. 12:23 群衆はみな驚いて言った。 「この人は、 ダビデの子なのだろうか。 」

Matt. 12:24 これを聞いたパリサイ人は言った。 「この人は、 ただ悪霊どものかしらベルゼブルの力で、 悪霊どもを追い出しているだけだ。 」

Matt. 12:25 イエスは彼らの思いを知ってこう言われた。 「どんな国でも、 内輪もめして争えば荒れすたれ、 どんな町でも家でも、 内輪もめして争えば立ち行きません。

Matt. 12:26 もし、 サタンがサタンを追い出していて仲間割れしたのだったら、 どうしてその国は立ち行くでしょう。

Matt. 12:27 また、 もしわたしがベルゼブルによって悪霊どもを追い出しているのなら、 あなたがたの子らはだれによって追い出すのですか。 だから、 あなたがたの子らが、 あなたがたをさばく人となるのです。

Matt. 12:28 しかし、 わたしが神の御霊によって悪霊どもを追い出しているのなら、 もう神の国はあなたがたのところに来ているのです。

Matt. 12:29 強い人の家に入って家財を奪い取ろうとするなら、 まずその人を縛ってしまわないで、 どうしてそのようなことができましょうか。 そのようにして初めて、 その家を略奪することもできるのです。

Matt. 12:30 わたしの味方でない者はわたしに逆らう者であり、 わたしとともに集めない者は散らす者です。

Matt. 12:31 だから、 わたしはあなたがたに言います。 人はどんな罪も冒涜も赦していただけます。 しかし、 御霊に逆らう冒涜は赦されません。

Matt. 12:32 また、 人の子に逆らうことばを口にする者でも、 赦されます。 しかし、 聖霊に逆らうことを言う者は、 だれであっても、 この世であろうと次に来る世であろうと、 赦されません。

Matt. 12:33 木が良ければ、 その実も良いとし、 木が悪ければその実も悪いとしなさい。 木のよしあしはその実によって知られるからです。

Matt. 12:34 まむしのすえたち。 おまえたち悪い者に、 どうして良いことが言えましょう。 心に満ちていることを口が話すのです。

Matt. 12:35 良い人は、 良い倉から良い物を取り出し、 悪い人は、 悪い倉から悪い物を取り出すものです。

Matt. 12:36 わたしはあなたがたに、 こう言いましょう。 人はその口にするあらゆるむだなことばについて、 さばきの日には言い開きをしなければなりません。

Matt. 12:37 あなたが正しいとされるのは、 あなたのことばによるのであり、 罪に定められるのも、 あなたのことばによるのです。 」

一麦ゴスペルチャーチ

一麦ゴスペルチャーチはプロテスタントのキリスト教会で、活けるキリスト一麦の群に所属しています。 名古屋市天白区の植田駅より徒歩1分の日映スタジオで毎週日曜日11:00から礼拝を捧げています。