2018年6月17日礼拝メッセージ

『天の御国を悟った学者』

マタイ13:44-52

Matt. 13:44   天の御国は、畑に隠された宝のようなものです。人はその宝を見つけると、それを隠しておいて、大喜びで帰り、持ち物を全部売り払ってその畑を買います。

Matt. 13:45   また、天の御国は、良い真珠を捜している商人のようなものです。

Matt. 13:46 すばらしい値うちの真珠を一つ見つけた者は、行って持ち物を全部売り払ってそれを買ってしまいます。

Matt. 13:47   また、天の御国は、海におろしてあらゆる種類の魚を集める地引き網のようなものです。

Matt. 13:48 網がいっぱいになると岸に引き上げ、すわり込んで、良いものは器に入れ、悪いものは捨てるのです。

Matt. 13:49 この世の終わりにもそのようになります。御使いたちが来て、正しい者の中から悪い者をえり分け、

Matt. 13:50 火の燃える炉に投げ込みます。彼らはそこで泣いて歯ぎしりするのです。

Matt. 13:51   あなたがたは、これらのことがみなわかりましたか。」彼らは「はい」とイエスに言った。

Matt. 13:52 そこで、イエスは言われた。「だから、天の御国の弟子となった学者はみな、自分の倉から新しい物でも古い物でも取り出す一家の主人のようなものです。」

一麦ゴスペルチャーチ

一麦ゴスペルチャーチはプロテスタントのキリスト教会で、活けるキリスト一麦の群に所属しています。 名古屋市天白区の植田駅より徒歩1分の日映スタジオで毎週日曜日11:00から礼拝を捧げています。